商工会議所からお知らせ

2020年5月22日金曜日

「社交飲食応援お食事券」の発売開始について

「社交飲食応援お食事券」の発売開始について
 

新型コロナウイルスの影響により深刻な影響を受けている飲食店を応援するため、市内の社交飲食店で使用できるプレミアム付きお食事券を発売します。飲食店が行うテイクアウト商品の購入やタクシー乗車料にも使用可能です。


令和元年度景気動向調査(1月~3月 第Ⅳ四半期)New

令和元年度第Ⅳ四半期(1月~3月)の業況は、前年同月比で「好転企業」9.7%「悪化企業」58.4%となり、「好転企業」から「悪化企業」を差し引いたD.I値は▲48.7と大きく後退し、前期から今期にかけてさらに悪化傾向を示しました。

業種別で見た業況は建設業が9.4ポイント悪化し▲17.4、製造業52.9ポイント悪化し▲52.9、卸売業64.3ポイント悪化し▲64.3、小売業15.1ポイント悪化し▲53.6、サービス業60.2ポイント悪化し▲63.3と全ての業種で悪化傾向を示し、特に卸売業、サービス業は大きく悪化しました。

次期(4月~6月)の業況判断D.I値は、今期と比べ1.8ポイント改善し、▲46.9を予想しております。業種別では小売業3.5ポイント悪化し▲57.1、サービス業1.2ポイント悪化し▲64.5、建設業8.7ポイント改善し▲8.7、製造業5.8ポイント改善し▲47.1、卸売業14.3ポイント改善し▲50.0と全体的に改善傾向を示しています。

 経営上の問題点としては「人材不足」が全体の40.7%を占め、第Ⅲ四半期との比較で14%改善したものの依然解消されていなく深刻さを増している状況にあります。また、「得意先減少」「売上の不振」を問題にしている企業が多くあります。また、今期の特徴として「人件費増」「諸経費増」が減少傾向にあります。

 全体としては、第Ⅲ四半期から悪化傾向にありましたが、今期さらにマイナス水準になり、次期業況においてはマイナス水準が継続する予想となりました。前期から新型コロナウィルスの影響も続き、予断を許さない状況が続き、全業種とも経営改善に向けた対応や対策が強く求められています。


2020年5月15日金曜日

地域課題解決型起業支援事業 のご案内

公益財団法人北海道中小企業総合支援センターでは、道内で地域課題を解決するために起業する方を支援しています。

道内における地域課題の解決を図るために新たに起業する方に対して、起業に必要な経費の一部を補助し、事業立ち上げ等に関する伴走支援を実施する事業の申請を受付していますのでお知らせいたします。

申請要領は以下のとおりです。


1.申請期限
令和2年6月15日(月)【17:00必着】 まで
※期限までに持参又は郵送等により提出してください。

2.申請方法
以下URLに公表されている募集要項をご確認の上、申請書類や必要な添付書類とともにご提出ください。
※申請書等を提出する前に、事業内容や経費について、以下問合せ先まで事前にご相談ください。

地域課題解決型起業支援事業紹介HP(https://www.hsc.or.jp/news/r2_regional_entre/

3.提出先及び問い合わせ先
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
公益財団法人北海道中小企業総合支援センター 企業振興部助成支援G
TEL:011-232-2403  E-mail:info@hsc.or.jp

2020年5月8日金曜日

令和2年6月・7月実施商工会議所全国統一検定試験の中止について

令和26月、7月実施
商工会議所全国統一検定試験の中止について

6月、7月に施行予定の商工会議所全国統一検定試験(第155回簿記検定、第86回リテールマーケティング検定)につきましては、新型コロナウイルス感染症収束の見通しが立っておらず、また、政府が全都道府県を対象に緊急事態宣言の531日(日)までの延長などを踏まえ、155回簿記検定(6/1486回リテールマーケティング検定(7/11を中止させていただくことになりました。

すでにお申込いただいた受験者の皆様に対し、深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、8月以降の全国統一検定試験(簿記、リテールマーケティング)につきましては、施行日における感染拡大状況が見通せない状況ではありますが現時点では予定通り施行する方針でおりますことを申し添えます。

※すでにお支払いいただいた受験料は振込にて返金させていただきます。


≪お問合せ≫
当所TEL:0152-43-3031