商工会議所からお知らせ

2018年12月27日木曜日

事業承継セミナー

事業承継セミナー

網走信用金庫×網走商工会議所 連携事業


 いまや「事業承継」という言葉が飛び交う時代となりました。
その一方で、本当の意味での事業承継とは一体何なのか分からなくなってきています。
全道13の信用金庫が組織する ”しんきん支援ネットワーク” では、100社100通りとも言われる中小企業の事業承継を、タッグを組んで一生懸命サポートしています。
 長年サポートしてきたノウハウから、いろいろな声に惑わされない「正しい事業承継」をお伝えします。

【第1部】
 正しい事業承継の取組みと特例税制の活用について
  講師:小林 寿明 氏(網走信用金庫 地域振興支援部 地域振興支援課 課長)

【第2部】
 社長、その考えであっていますか!?
 ~特例税制だけじゃない!事業承継の考えるポイント~
  講師:小川 孝二 氏(一般社団法人 しんきん事業承継支援ネットワーク 専務理事)

 日 時:平成31年2月21日(木) 14:00~16:00
 場 所:エコーセンター2000 3階視聴覚室(網走市北2条西3丁目)
 対象者:中小企業の経営者、後継者、後継予定者など
 受講料:無料
 申込先:網走信用金庫 地域振興支援部 担当:小林、佐藤、福沢
     TEL:0152-67-4128 FAX:0152-43-5431
 主 催:網走信用金庫
 共 催:網走商工会議所
 協 力:一般社団法人 しんきん事業承継支援ネットワーク


創業フォローアップ講座

創業フォローアップ講座

その悩み、解決しませんか。
起業の悩みを100%解決する顧客獲得セミナー
~売上を生み出すための顧客獲得術とは?~

主催:網走商工会議所


    【概要】
    日時:2019年2月16日(土) 14:30~16:30
    会場:オホーツク文化交流センター 3F 視聴覚室
       (網走市北2条西3丁目)
    費用:無料
    定員:30名 ※申込み先着順
    講師:渋谷 雄大 氏 (ジャイロ総合コンサルティング)

    【講座内容】
    ①今の時代に必要な顧客獲得の特効薬とは?_
    ②売れる客層にピンポイントで売る方法
    ③リスクを最小限にするビジネスモデルの作り方
    ④いま絶対にやっておくべきSNS活用の実践法
    ⑤いま絶対にやっておくべきアナログ営業の実践法

    ※お申込みはFAX・TELにて 担当:川畑
    FAX:0152-43-6615 TEL:0152-43-3031
 

雇用継続セミナー

雇用継続セミナー

働き方改革とは?その対応は!?

主催:網走商工会議所/斜網地域通年雇用促進協議会

  来年4月から順次施行される「働き方改革関連法」について、対応が必要な状況となりました。本セミナーでは、関連法の概要について確認していただいた後、中小企業・小規模事業者が取組まなければならない事項をご理解いただくことを目指します。
 人財不足の下、せっかく採用した従業員を、納得の上少しでも長く、企業にとどまってもらうためには、何が必要か?のヒントになるよう、分かりやすく解説いただきますので、是非、お気軽にご参加ください。

・日 時 平成31年1月29日(オホーツク文化交流センター)
     セミナー ⇒14:00~15:30
     個別横断室⇒15:30~
・会 場 オホーツク文化交流センター
     3F視聴覚室
・受講料 無料
・定 員 40名(定員に達し次第締め切ります)
・講 師 澤井 利之 氏(北海道働き方改革推進支援・賃金相談センター 相談員)
・お申込 網走商工会議所 〒093-0013 網走市南3条西3丁目
     E-mail:info@a-cci.or.jp FAX:0152-43-6615
                  TEL:0152-43-3031
     申込締切:平成31年1月21日















































































































































































































































































































































































































































2018年12月26日水曜日

消費税レジ補助金拡大

軽減税率対策補助金(レジ補助金)」の補助対象の拡大等について
 中小企業庁は、政府が行った事業者の準備状況の検証結果等を踏まえ、軽減税率制度の実施に向けた事業者の準備の加速化を支援するため、「軽減税率対策補助金(レジ補助金)」の制度を大幅拡充するとの発表がありましたので、下記のとおりご案内いたします。
 1.制度拡充の概要
(1)補助対象の拡大
拡大前
拡大後
A型:複数税率対応レジ等の導入等
B型:受発注システムの改修等
A型、B型に加え、
C型:区分記載請求書等への対応
A型:
①レジ等の本体、対応するソフト
②レジ付属機器(レシートプリンタ等)
③設置に要する経費(商品マスタ設定費等)
B型:
①電子的な受発注システム等の改修
②パッケージ製品・サービスの導入に要する経費 等
A型:
①、②、③に加え、④券売機
B型:
①に「区分記載請求書等保存方式に対応する請求書管理機能の改修」を含む
C型
①区分記載請求書等保存方式に対応する請求書等の作成・発行を行うシステム等の開発・改修等に要する経費
②パッケージ製品の導入に要する経費
③対応する事務処理機器の導入経費

(2)補助率の引上げ
引上げ前
引上げ後
2/3以内
※3万円未満のレジを1台のみ購入する場合は3/4以内
3/4以内
※3万円未満のレジを1台のみ購入する場合は4/5以内
(注)タブレット、PC、スマートフォン等の汎用端末の補助率は、1/2のまま

(3)補助対象事業者
旅館・ホテル等の一部の事業者に係る取り扱いについて、広く補助対象として認められるよう、制度の運用改善を行う。


2.制度拡充の時期
 上記1.(2)(3)については、2019年1月1日以降に申請されたものから適用。制度拡充後の公募要領、その他具体的な手続等については、準備が整い次第、軽減税率対策補助金事務局のホームページ(http://kzt-hojo.jp/)で公表する。

<ご参考>
軽減税率対策補助金の補助対象の拡大等を行います(中小企業庁ホームページ)

2018年12月18日火曜日

H31税制改正概要

「平成31年度与党税制改正大綱」が12月14日、取りまとめられました。日本商工会議所を中心とする各地商工会議所の要望活動が実った形となりました。
本大綱には中小企業向け設備投資減税や研究開発税制の充実・強化、個人事業者の事業承継税制の創設、中小企業の生産性向上と事業承継に資する税制措置等が盛り込まれました。特に、中小企業向け設備投資減税においては、働き方改革やBCP策定を後押しする措置が盛り込まれ、中小企業における人材確保や防災・減災に向けた取り組みに資するものとなっております。また、昨年の法人向けに続き、個人事業者の事業承継税制の創設により、中小企業・小規模事業者の事業承継のための環境整備が行われました。
H31年度税制改正概要

2018年12月5日水曜日

販路拡大支援事業「ブランディング実践セミナー」の開催

事業者が扱う商品の更なる魅力アップを通じ売上向上に向けた実践セミナーを開催します。販路拡大・商品の売上に欠かせられない『自社商品の差別化』を認識頂ける内容として2講座を実施しますので、是非ご活用ください。